営業内容  沿革  取引先・仕入先 NEXT>
 

 当社の営業内容は、菓子部門・本社商事部門・東京三八となっております。

 菓子部門は、現在およそ和菓子70%、洋菓子30%の比率で生産販売いたしております。
 和菓子・洋菓子ともに一流の技術水準をもつ高級生菓子メーカーとして自負しております。
 尚、高度な技術を保持する為にも、又、時代の要請でもあり生産の機械化・省力化にも力を入れているところです。当社のマーケットは札幌を中心としており、主力店舗ススキノ店は平成2年に、新ブランド「菓か舎」として「札幌タイムズスクエア」を主力商品に、全商品を新開発し、リーズナブルな軽ギフトとして、札幌市民をはじめ観光にいらっしゃるお客様の高い支持をいただいております。大丸札幌店はフレッシュロールを主力とした店舗構成です。
 永い伝統をもつ三八ブランドは、札幌菓子處三八菓舗として展開し今までの商品のほかに新商品として三寸餅などを新発売しました。

 本社商事部門では「熊五郎本舗」のブランドもすっかり定着して、ご家庭で楽しめる「本場さっぽろ生ラーメン」として、道内からのお土産やギフトとして、札幌や道内各地のお土産品店様や新千歳空港で手がたい売行きを示しております。又、近年は「ふるさと小包」の人気商品としても、郵便局よりの再三に渡り表彰を受け全国のお客様より暖かい支持を頂いております。

 東京三八部門は、変化の激しいマーケットに対応して、近年は「熊五郎ラーメン」を主力にしながらも、全国各地の優れた商品の発掘にも力を入れ「喜多方ラーメン」や「さぬきうどん」等に代表される各地方の麺関係の商品を、関東・関西の大手スーパー等に納入し、高い評価をいただいております。

 以上、常に良い商品作りと、心のサービスに心がけ、創造と挑戦の気持ちをたえずもち、飛躍を目指しています。

営業内容  沿革  取引先・仕入先 NEXT>